屋根裏王国物語 第10話 【オープンまでの1ヶ月】

毎週金曜日の投稿を続けておりましたが、昨日の投稿をすっかり忘れてしまっておりました。

 

例え読んでいる人が少なかろうと、影響を受ける人がいなかろうと、こういう自分で決めたルールを破ってしまうのは本当にダメですね。。

 

こういう小さなほころびがいつか大きな穴になってしまうものです。

 

1回やってしまったら2回目はもっと簡単にやってしまうようになります。2回やってしまったら気が付いたら10回、そしていつかそれが当たり前になってしまう。

 

マザーテレサが同じようなことを言っていましたね。

 

この屋根裏王国物語は全11話の予定なので、つまり来週が一応最終回になります。

 

あと1回ですが、最後はバシッと決められるように期限厳守します!

 

そんなわけで、本編です。

 

 

 

 

資金調達、物件の契約、諸々の申請や手続き等、これらの作業がちゃんと完了したのは全てオープン日から遡って1ヶ月以内の出来事でした。

 

もちろん、それよりも前から色々やってはいました。

でも、それらの事が「完了した」と言えるようになるのは大体オープンまで1ヶ月を切ったという期間でした。

 

それはつまり、最後の最後まで何があるか分からないということです。

 

僕もオープン間際に事件が起きました笑

 

 

 

物件の引き渡しが2018年の4月30日

 

そしてオープン日は5月13日(日)でした。

 

なので約2週間で内装を完成させて、保健所から営業許可証を貰う必要がありました。

 

しかし、居抜きの物件だったので、厨房器具やテーブルや椅子などはそのまま流用できるような状態だったので、大掃除と、開梱作業と配置だけしてしまえばとりあえずは大丈夫なはずという状態でした。

 

引き渡し初日は、母に車を出してもらって、実家に保管していた分の自分で買い足した厨房機器などの荷物を運び入れて、それからはひたすらキッチン内の大掃除をしました。

 

そして、引き渡しから2日目に当たる5月1日に営業許可申請に行くのですが、そこで大変なことに気が付いたのです。

 

5月の頭と言えばGWの時期ですよね。

 

GWは保健所も休みなので、検査と手続きが出来ないわけですね。

 

で、GW開けを待っているとオープン日までに営業許可証の発行が間に合わないじゃないか!!!

 

それだけは避けなければと必死にお願いして、何とか翌日2日に検査に来て頂けることになったのです。

 

土日を挟んでも約1週間で発行可能ということだったので、11日には絶対に間に合うはず。

 

オープン前日の12日にプレオープンをするつもりだったので、それにも間に合う。

 

やれやれ一安心。

 

 

 

そう思っていました。

 

ですが事件はその次の日に起こりました。

 

店舗の入り口は電動シャッターがあるのですが、朝お店にいくと、そのシャッターがうんともすんとも動かなかったのです。

 

この辺のことは当時のインスタにも書いてあるので詳細は割愛しますが、とにかくシャッターが開かないトラブルのせいで、予定していた検査が出来なくなってしまったのです。

 

そして3日からはGWに突入するため、次に検査できるのは週明けの7日(月)という事態に。

 

あ、これはダメかもしれない。

 

本気で諦めかけていた時に、開かないシャッターの前で立ち尽くしている僕に検査員の方から目の前の暗闇をかき消すような福音が届いたのです。

 

 

それは「検査をクリアさえしてしまえば、許可証が交付される前でも営業可能」という衝撃の事実でした。

 

つまり、7日に検査しても、そこでクリアできれば、その時点で営業可能になるということです。

そして、7日に検査を受け、無事に営業許可が下りたのでした。

 

これ結構僕と同じような勘違いをしている人って多いのではないでしょうか。

 

 

でも、どのみち審査がクリアできなかったら結局別日にやり直しになってしまうので、余裕を持って申請しないと今回のように土壇場でイレギュラーが起きた時に僕のように焦る羽目になります笑

 

僕の場合は最短で行動をしていたのですが、そもそも引き渡しから2週間後にオープンっていう設定自体が結構ギリギリだったのでこのような事態になってしまったわけですね。

 

昼前からお店についていたのに、結局店に入れたのは夕方18時過ぎ頃になり、その間検査員の方を始め、いくつかの業者さんとの予定を変更せざるを得なくなり、さらには日付指定していた荷物はどんどん配達されてくるのに店前に置いておくしかないから、その場を離れることもできず、挙句の果てに雨まで降ってたあたりで逆に吹っ切れました笑

 

 

 

その後は大きなトラブルもなく、無事に12日のプレオープンを迎えることが出来ました。

 

しかし、ただでさえギリギリの準備期間の内の1日を無駄にしてしまったのは本当に痛かったです。

 

どれだけ事前に備えていても、イレギュラーというのは起こるものです。

でも、また同じような事が起きたら今度はもう少しスマートに解決できるようになっていると思います。

 

結局のところ、こうやって失敗しながら少しずつ経験値を上げていくしかないわけですね。

なんだかんだ言っても、最終的には何とかなったのでむしろ運が良かったんだろうなと思うことにしました。

 

 

 

次回 屋根裏王国物語 第11話【屋根裏堂グランドオープン!】 11月15日更新

コメント