はじめに

オープン当初から、お店のHPがあればいいなぁと思っていたのですが、自分でちゃんとした形で作るスキルはなかったし、オープンしたばかりの状況で、大事な運転資金に手を付けて、どこかしらに依頼して大金をはたいて作ってもらう程の精神的余裕もありませんでした。

 

なので「いつか余裕が出てきたら出来ればいいなぁ」程度に思っていたのですが、その❝いつか❞は思いのほか早く訪れました。

 

それは早速経営に余裕が生まれて、この絶好調の波に乗ってやるぜ!などということでは残念ながらなく、大学卒業以来疎遠になっていた同級生がお店に来てくれたことがきっかけでした。

 

早い話が、その友達はweb制作の仕事をしていたことがあり、その技術を友情価格で提供してくれるという非常にありがたい申し出をしてきてくれたのでした。

 

詳しい金額は内緒にしておいてほしいとの事なので、伏せておきますが、相場の半額なんてものじゃないくらいの価格で引き受けてくれました。

 

 

 

かくして、当HPは出来上がったのですが、僕がHPを作るからには絶対にやりたい事の一つにブログがありました。

 

お店のインスタをフォローして下さっている方ならお分かりかと思いますが、僕は基本的に文章を書くことが好きなのです。

 

なので、毎日投稿しているインスタでもおよそインスタとは思えないほどの文章量でフォロワーの方々のタイムラインを荒らしている次第であります笑

 

しかしながら、単に日記的な投稿をしたかったというわけでもなく(むしろそれはインスタで十分かと思っております)、では何をしたかったのかと申しますと、僕が初めてオープンした【珈琲と日常の屋根裏堂】というカフェがどういった経緯でオープンするまでに至ったのかを記録したかったからです。

 

それは、自分がこれまでを振り返りたいという意味合いが強いのですが、もし、これから同じようにお店を出したいという方がいた時に、その目標が少しでもイメージしやすくなれば良いなと思うからでもあります。

 

これは完全に僕の周囲だけの話なので偏見にまみれていますが、仕事で飲食をやっている方は大体6〜7割くらいの人が「いつか独立したい」と思っているように感じます。

 

そして、そう思っている人たちの中で、本当に独立して店を構える人は1割くらいです。(あくまでも僕の周囲の人だけです)

 

でも、これば決して店を出すことが凄いとか偉いとか言いたいわけじゃないです。

 

例えば所帯を持って家庭を守っている人だっているかと思います。それは自分の夢よりも家族を優先できる人ということで、僕はそう言った方々をむしろ尊敬しています。(個人店経営で且つ結婚して家族を養ってる人はもうある意味神様くらい凄いと思っています笑)

 

でも、中には《あと1歩》を踏み出す勇気や覚悟が出来なくて諦めてしまった人もいるかと思います。

 

僕は人の選択にケチを付けられるほど偉くもなければ、成功しているわけでもないので、偉そうなことを言うことなんか出来ないし、するつもりもないのですが、僕が発信する情報がほんの少しでもカフェを開業したい方の参考になれば良いなと思っております。

 

似たようなブログはいくつもあるかと思いますが、参考資料は多いに越したことはないかなということで、ここではあくまでも僕個人がどのように考えて、どのような行動をしてお店を開けるまでにたどり着いたかを書いていきたいと思います。

 

なので、基本的には自分語りになるかと思いますので、興味のある方はどうぞお付き合いください。

 

 

・将来カフェを開業したいんだけど、具体的にどんな事をすればいいのか全然わからない

・他人がゼロからカフェを開けるまでにどんな事をしていたのかが気になる

・別にカフェを開ける予定はないが長文インスタの流れでついでに読んでやっても構わない

 

 

こんな方が読者であると想定して毎週金曜日に投稿していこうかと思います!

 

 

次回 屋根裏王国物語 第1話【カフェをやりたいと思ったきっかけ】 9月7日更新!

コメント