屋根裏王国物語 第1話【カフェをやりたいと思ったきっかけ】

今回は、色々な人に物凄ーくよく聞かれる「何でカフェをやろうと思ったのか」について書いていきたいと思います。

 

 

そもそも、僕がカフェをやりたいと思ったのはいつからだったのかと言いますと、大学4年の頃なので、21歳くらいだったかと思います。

 

それまで僕には将来の夢や目標といった物が全くありませんでした。

 

何となく大学まで進学し、何となく周りに倣って日々を過ごしていました。

 

そんな僕がカフェをやりたいと思うようになった事には2つの理由があります。

 

 

 

まず、1つ目の理由は、僕がコーヒーが好きだからです。まぁ、カフェ開業を目指している人でコーヒーが好きじゃない人はあまりいないと思いますが。笑

 

僕の母はコーヒーが好きで毎日3杯くらいは飲んでいるのですが、高校生の頃から毎朝テーブルにはパンとコーヒーが必ず用意されていました。

 

しかも、当時の僕は朝が非常に弱く(今も別に強くはないですが笑)毎日ギリギリの時間に家を出ていくのが当たり前だったのですが、それを見越して僕がテーブルに着く少し前の段階でコーヒーを淹れて、飲み頃の温度にされた状態で用意されていました。

 

そんな恵まれた状態で常飲していた影響か、僕も日常的にコーヒーを飲むようになり、気が付けば同じくらいコーヒーが好きになっていたのです。

 

そもそもコーヒーが好きじゃなかったらカフェを開きたいと思うことはなかったと思うので、これが一つ目の理由でまず間違いないかと思います。笑

 

 

次に、2つ目の理由ですが、こちらも単純明快です。単純に憧れたからです。

 

本格的にカフェをやりたいと思ったのは、大学の頃に行きつけのカフェが出来たことがきっかけでした。

 

大学の頃、僕はインテリアの中でも取り分け「椅子」が好きで、雑誌や家具屋でデザイナーズチェアやオシャレな椅子を眺めるのが楽しみでした。

 

そのお店はテーブルごとに種類の異なるソファーシートが沢山ならんでいて、インテリアは勿論、メニューから居心地から本当に気に入って、沢山の友達を連れて行きました。

 

次第にマスターとも仲良くなっていき、それがまた嬉しかったんです。

 

そして、気が付けば「自分がデザインしたカフェを開いたらカッコ良いし楽しそうだな」と思うようになっていたのです。

 

 

大学3年のもう就活が始まるくらいの時期になってようやく僕は人生で初めて「将来の夢」が出来ました。

 

一番初めのきっかけなんてほとんどの人が「好きだから」とか「憧れから」だと思いますが、僕もその例に漏れずと言ったところです。

 

ただ、僕はコーヒーも好きだし、カフェのマスターに憧れもしましたけど、飲食店で働いた経験がほぼ皆無でした。

 

それにもかかわらず、単純に「若いマスターって何かカッコ良くない?」というだけの理由で20代で店を出す!と息巻いておりました。笑

 

残念ながらその一番最初の目標は達成されなかったのですが、途中で30歳で出店すると目標を修正しまして、何とかそれは達成することが出来ました。

 

何で目標を軌道修正したのかという話はさすがに今回の記事のテーマから脱線しすぎるので割愛します。笑

 

 

 

ここからは蛇足になってしまうのですが、僕がカフェを出したいという話をすると基本的には皆「頑張って!」と応援してくれました。

 

しかし、カフェの経営というのは難しいという話もよく聞く話だと思います。

 

その為、中には「何でカフェなの?バーとか居酒屋の方が儲かるのに」といった趣旨の事を言われることも間々ありました。

 

実際僕が勤めていたのは飲食の中でも居酒屋業界だったので、なおさらです。

 

これに関しては「憧れちゃったからしょうがない」っていうことに尽きます。

 

僕はお金儲けがしたくてカフェを開きたかったわけではなくて、やりたいことをやりたかったからカフェを開きたかったのです。

 

初めて心からやりたいと思えたことをやってみたかった。それ以上の理由何てありません。

 

もちろん憧れだけじゃ食べていけないのも承知の上です。

 

それでもやれるだけの事をやってみる。それで上手くいかなかったなら諦めも着くかもしれない。

 

一回きりの人生、人に迷惑さえかけなければなんでもやってみていいと思うのです。

 

何も、上手くいかなかったからと言って死ぬわけじゃないですからね!

 

そういう意味では僕はこの挑戦に人生まではかけていません。

 

かと言って中途半端な気持ちで臨んでいるわけでもありません。

 

やるからには結果を残したいと思ってやってます。

 

そんな心構えもありなんじゃないかなって思ってます。

 

 

さて、蛇足が大分長くなってしまったので今日はここら辺で終わらせておこうと思います笑

 

 

 

次回 屋根裏王国物語 第2話 【居酒屋の店長として学んだこと】 9月14日更新!

コメント